2012年07月14日

【SBS】コンピュータアカウント削除を復活

こんにちは。今日のお話は、オバサンの備忘録的なお話です。
宜しければ、お付き合い下さい。

今日オバサンは、SBS(Small Business Server2003)につないでいるクライアントPC(OSはWindows7)の名前変更するために休日出勤してます。その際、現在使用しているクライアントPC名をサーバ側でうっかり削除してしまい、ログインできなくなりました。

そんな時は慌てず騒がず。まず、
サーバ:「サーバ管理」の「コンピュータ」で新しいクライアントPCの名前を登録。
クライアント:スタンドアロン状態、つまりそのPC自身にログイン。
するとログインできなくてもドメインの情報は保持しているので、新しいコンピュータ名に変更。
ここで一度再起動。が、再起動しても今度はサーバに入れるユーザーがいないので、再びそのクライアントPC自身にログイン。
「ネットワークID」から、ドメイン登録済みのユーザを再度指定するとユーザ情報は保持されているので、環境が変わらずに元に戻れる。

んですよ。…って、わかりづらいお話でゴメンナサイね。
以上、しまねでした。


ラベル:SBS
posted by しまね at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | HowTo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。