2012年04月28日

【iApp】遊び

こんにちは。
今日も元気に休日出勤なオバサンです。

今回のアプリは遊びをテーマに2つ、無料のものをご紹介します。
基本的にオバサンは遊ぶことに対しては、あまりお金をかける主義ではありません。というより、お酒とか美味しいもの以外にあまり興味がないといいますか。特に着るものなどは全く関心がありません。どれほどかというと、今でも着ているものの中であまり流行り廃りのないデザインの服で一番古いもの。なんと高校生の頃に購入した物があるんです。すごいでしょ。…ってそれが何年前かはご想像にお任せします。アハハ

さて、本題に戻りましょう。宜しければお付き合い下さい。


KoloFlick[無料]
http://itunes.apple.com/jp/app/...
オバサンは未だフリック入力に慣れていません。お友だちとメールのやり取りをするだけで四苦八苦しています。で、それを少しでも慣れさせようと思ってダウンロードしたアプリがこちらです。フリック入力に慣れさせるアプリはいくつか存在したのですが、このアプリは画面が可愛らしいのと、思い立った時にチラッと遊んで、すぐ終了できる(未熟さゆえ即GAME OVERになってしまう)ところがとても気に入っています。でもこのゲームのおかげで入力速度はまだまだ亀組ですが、キーの位置を覚えることができました。

Numer0n [ヌメロン][無料]
http://itunes.apple.com/jp/app/...
もう、これは何はなくとも面白いです。

オバサンがこのゲームを知ったのはフジテレビ(多分関東ローカル)のゲーム同名の深夜番組で、オリエンタルラジオの中田敦彦と眞鍋かをりが対決しているのを観た時でした。深夜にもかかわらずワクワクしてしまって、その後寝つきにくくなったことを覚えています。

ルールは簡単。0〜9までの10個の数値のうち、初級は3個の重複しない数値を当てていくだけ。但し数値の並びまで正しく当てなければいけません(例:正解が123の場合、123のみ正解であって312は正解ではない)。
プレイヤーは「これかな?」と思う数値を3つ入力します。数値はあってるけど位置が間違えているものはBITE、数値があっていてその並びの位置まであっているものがEATと呼ばれ、それぞれ合っている個数だけがプレイヤーにわかるようになっています。つまりせっかく正解の数を入力してもそれがどの数値なのか、そしてどの位置で合っているのかがまったく分からないのです。それを探り当てていく。こういうタイプのゲームがお好きな方は絶対ハマります。良ければ試してみて下さいね。

以上、しまねでした。

追記
Numer0n、Androidの方はこちらから。
http://www.fujitv.co.jp/games/...


posted by しまね at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。